院長の「JoJoブログ」

花粉症

2018-03-18 15:40:06投稿

半年ぶりくらいにロードバイクで50㎞以上走った。
天気が悪い時と暗いときには乗らないと決めているので、走れる日はかぎられている。
おまけに、この季節は花粉症の自分には自転車は無理と思っていたので、乗る日がなかった。

今年の花粉は、多い、多いと全国ニュースでは騒がれている気がするけれど、私個人に限ってみると、ほとんど症状がないといっていいほど、楽に過ごせている。花粉症歴は、28年になるので、慣れていると言えば慣れているのだけれど、もしかして、自然に脱感作されたのかなと期待したり・・・
今日も、バイクで風を切っている間、鼻や目のかゆみは出ず、久しぶりに、頑張って乗ったなと思っているのだが、結局、山口、防府近辺に、あまり花粉が飛んでなかっただけのようだ。

花粉飛散状況の過去データを見てみると、1㎠あたりの花粉の個数が50以上になると非常に多いということになるらしいけれど、防府市では、それを超えた日はあまりなかったよう。100個以上の日が3日くらいはあったから、その時は少し症状が出ていたのかもしれない。ここ数日は、10~20個くらいなので、そのぐらいだと、自分の鼻は大丈夫なんだと思う。
実際、飛散状況のデータも、全国で相当な数の場所、特に耳鼻科医院などで、観測されているものが多いけれど、ほんの少ししか離れていない場所でも、かなり差はあるようだ。天候や気温、風向きで自分めがけて花粉が飛んでくるかどうか、天気予報の情報だけでは、わからない。
先週、関東では、4000個以上という、記録的な数が飛び、空が黄色ぽくみえる映像がニュースで流されていた。その場に自分がいたら、どうなっていたのだろう?

20年前ほどに、アメリカで生活していた2年間は、さすがに杉の木がなかったようで、花粉の季節を実感することはなく、もしかして、花粉症、治ったかもと思っていたけれど、2月に帰国したとたん、くしゃみ、鼻水、目のかゆみで、一生、治らないものとさとった覚えがある。今年、自分に症状があまり出なかったのは、結局のところ、自分が生活しているところに花粉が少なかったのであって、やっぱり私の花粉症が治ったわけではないんだろうな。