院長ごあいさつ

TOP > 院長ごあいさつ
院長ごあいさつ

 皆さんこんにちは、院長の小笠麻紀です。

私は、平成2年に医学部を卒業するとき、「いつか “この先生にみてもらってよかった” といわれる医師になりたい、同じ女性ならきっとそう思ってもらえる日がくる」と信じ、当時は数少ない女性医師として、産婦人科を志しました。
その後、山口県内の総合病院で、産婦人科の常勤医として働き、数多くの患者様と出会っていくうち、もっと、患者様の身近で、自分にできることはないか?もっと敷居の低い、産婦人科診療ができるのではないか?と考えるようになりました。仕事をもった女性や、学生さんでも通いやすい、プライバシーの確保された、婦人科クリニックを作ってみたいと夢みていたところ、縁あって、山口県の真ん中、防府の地に小さなク リニックをH19年4月に開院させていただくことができました。
当院は、防府市のちょっとはずれにあるショッピングモール防府コスパの片隅にあります。お買い物のついでにでもよっていただけますし、駐車場もたくさんあって、とても便利です。
プライバシー確保のために、更衣室、問診室、内診室など、すべて鍵のかかる個室を用意して、女性ならではの心遣いで患者様に配慮させていただいております。私をはじめ、スタッフはすべて女性ですので、今まで、婦人科の病気が気にはなっていたけれど、男性医師にはかかりづらくて受診できなかったとおっしゃる方でも、お気軽に足をお運びいただけるものと考えております。
 

受診されたすべての女性に「このクリニックにまた来よう!」と思っていただくため、スタッフ一同、一丸となって日々努力する所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

院長  小笠 麻紀

院長プロフィール

小笠 麻紀(おがさ まき)~広島市出身

平成2年 山口大学医学部卒業
平成2年~11年 山口大学医学部附属病院、周東総合病院、小野田市民病院、山口労災病院などで、産婦人科常勤医師として勤務
この間、結婚し二人の男の子を出産
平成12年4月~17年5月 山口県立総合医療センター 産婦人科勤務
この間、女性医師による女性健診システムを立ち上げる
平成17年6月~19年3月 小郡第一総合病院 産婦人科勤務
平成19年4月 おがさまきレディースクリニック開院
小郡第一総合病院 非常勤医師として「レディースヘルスチェック」を担当
 
資格: 日本産科婦人科学会専門医 検診マンモグラフィー読影認定医
日本産婦人科乳腺医学会乳房疾患認定医 日本体育協会公認スポーツドクター
所属学会: 日本産科婦人科学会、日本乳がん検診学会、日本思春期学会、日本乳腺甲状腺超音波医学会、日本女性医学学会、日本産婦人科乳腺医学会、日本性差医学・医療学会