防府市に感染者が出た場合、がん検診は実施しないことにいたします

TOP > 新着情報 > 防府市に感染者が出た場合、がん検診は実施しないことにいたします

山口県でも新型コロナウイルスの感染者の発表があり、お隣の周南市でも感染者がおられ、さらに福岡県では緊急事態宣言が発令されております。
当院は、婦人科診療を行うクリニックであり、内科的治療、検査は行っておりません。また、来院者の多くは、子宮がん、乳がんの検診を希望してこられています。
よって、もし、防府市内で新型コロナウイルスの感染者が発表された場合、婦人科的な症状をお持ちのかた、これまで通院中で再診予定になっていた方のみの診療に切り替えたいと考えております。症状のない方のがん検診は、不要不急のものであると思われますので、発表から最低2週間は、がん検診を行わない方針とさせていただきます。ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。